水口町-愛犬散歩コース|水口公園〜藤栄神社|柏木神社〜柏木公園|川田神社〜アヤハディオ水口店

水口公園〜藤栄神社|柏木神社〜柏木公園|川田神社〜アヤハディオ水口店の愛犬と楽しめる3つの散歩コースをご紹介

愛犬と散歩する時は決まったコースがあるかもしれません。

ですがたまには違ったコースを散歩するのも気持ちのいい気分になりますよね。

この記事では水口町を愛犬と楽しめるオリジナル散歩コースを3つ紹介していきます。

また、スポットも7つご紹介していくので、ワンちゃん好きにはたまらない内容になっています。

私は6歳〜23歳の時に中型犬のメス(雑種犬)を17年間、24歳〜現在まで小型犬のオス(トイプードル)を6年飼っている経験があります。

スマイルの愛犬2匹を撮影した写真
スマイルの愛犬2匹

ですから水口町内の愛犬との散歩コースはスマイルにお任せください。

愛犬散歩コース3選は以下の通りです。

散歩コースを紹介した後、コース途中のスポットも紹介していきます。

水口公園から藤栄神社を楽しむシンプルisベストコース620m

このコースは小型犬向けのシンプルなコースになっています。

順番に注意点などを説明していきます。

シンプルisベストコースの注意点等

本日はスマイルの愛犬「コジロウ」も一緒にお散歩します。

スタート地点は水口公園です。

超シンプルコースをスタートする前の愛犬を撮影した写真
超シンプルコースをスタートする前の愛犬

スタートしてから170m付近にカーブミラーがあります。

カーブミラー前の道は細いので、車や自転車に注意する必要があります。

カーブミラー前の細い道を撮影した写真
カーブミラー前の細い道

このカーブミラー付近の道は愛犬が飛び出さないように、飼い主さんがしっかり監視しましょう。

また小型犬の場合は無理に歩かせずに抱っこしてあげるのも一つの手段です。

愛犬を抱っこする様子を撮影した写真
愛犬を抱っこする様子

それ以外の道でもワンちゃんが歩道を飛び出さないように飼い主さんがしっかり監視してあげてください。

ワンちゃんの安全は何よりも最優先されるようにしましょう。

歩道の中を歩く愛犬を撮影した写真
歩道の中を歩く愛犬

こちらがゴール地点の藤栄神社です。

藤栄神社を撮影した写真
藤栄神社

物凄くシンプルなコースで距離も短く、
所要時は片道約11分です。

小型犬を飼っていて、ちょっとした隙間時間にお散歩がしたい方は、ぜひこちらのシンプルisベストコースをお試しください!

続いてはコース上のスポットを紹介していきます。

シンプルisベストコース内のやすらぎスポット2選

どちらも心が安らぐスポットです。

ですが他に利用される方のことを考えて、
「マナーベルト(尿吸収紙)をさせてフンを持ち帰る」or「オムツをさせる」のどちらかを守った上でご利用ください。

これらのことは飼い主さんの最低限のマナーです。

みんなが気持ち良くなるように心がけましょう!

木々の中を安らかな気持ちで歩ける水口公園のご紹介

水口公園にはトイレがしっかり設備されていて、ワンちゃんの給水も問題なくできます。

日陰の多い散歩道の横に芝生エリアもあるため、移動距離も短いのがメリットです。

水口公園を撮影した写真
水口公園

木々が多くて芝生が生えている公園は水口町内でも限られているので非常に貴重です。

愛するワンちゃんには最高のスポットですね。

水口公園の木々を撮影した写真
水口公園の木々

木々の中を歩いていると心安らぐ気持ちになります。

ワンちゃんと飼い主さんの特別な空間を公園の自然が演出してくれます。

そして木々の中だけではなく、芝生の上でもお散歩ができます。

水口公園の芝生エリアと愛犬を撮影した写真
水口公園の芝生エリアと愛犬

散歩に困る夏場でも、日陰や芝生のある水口公園は最適です。

オールシーズン散歩できるのが水口公園の最大の魅力です。

水口町が誇る便利な公園で、ワンちゃんと楽しい時間をお過ごしください。

草むらが一面に広がる藤栄神社/藤栄児童公園をご紹介

こちらのスポットもトイレが併設されています。

ワンちゃんの水を忘れた時でも安心です。

藤栄神社と藤栄児童公園を撮影した写真
藤栄神社と藤栄児童公園

藤栄神社は日陰が多いのはもちろんですが、
神社の隣の藤栄児童公園に草がたくさん生えていてワンちゃんには最高のスポットです。

私が小学生の頃には綺麗に整備されていて考えられなかった光景ですが(笑)

藤栄児童公園を散歩する愛犬を撮影した写真
藤栄児童公園を散歩する愛犬

これだけ草が生えていれば暑い夏やしもやけのできる冬場でも安心ですね。

ですが、草に弱い飼い主さんは、しっかり足元の肌を保護した上で散歩するようにしましょう。

ちなみに春は桜がキレイに咲き誇るので、
桜に囲まれた藤栄神社もぜひお楽しみください。

柏木神社〜柏木公園までのパワー充電コース1.1km

今回はコース上にパワースポットが2つあるので、ワンちゃんと飼い主さんのパワーを充電しましょう。

そして、散歩コースも左折を3回するだけでゴールに辿り着くことができる簡単なコースです。

それでは紹介していきます。

パワー充電コースの注意点等

パワースポットコースをスタートする前の愛犬を撮影した写真
パワースポットコースをスタートする前の愛犬

パワースポットコースをスタートする前から
愛犬のコジロウは元気すぎます(笑)

柏木神社からパワーをもらっているのでしょうか。

柏木神社前からスタートです。

パワースポットらしいパワー溢れるたたずまいです。

柏木神社を撮影した写真
柏木神社

スタート地点から280m地点にも柏木神社の鳥居があります。

鳥居を潜るときは神聖な気持ちでパワーを蓄えましょう。

柏木神社の鳥居を撮影した写真
柏木神社の鳥居

鳥居をすぐ左折すると創業100年以上を誇る蔵元の「美冨久酒造」があります。

建物が風情ある街並みを感じさせてくれます。

美冨久酒造を撮影した写真
美冨久酒造

そして美冨久酒造のある前の道路は旧東海道の歴史を誇る道でもあります。

旧東海道は歴史的に重要な道路と位置付けられ、徳川家康が天下を誇った時代には東海道に五十三の宿場が整備されました。

その五十三の一つに水口町が選ばれています。

歴史的なパワーが溢れた「パワー充電コース」にふさわしいルートです。

旧東海道を撮影した写真
旧東海道

そして美冨久酒造から270m先には2つめのスポットの「五十鈴神社」が見えてきます。

こちらは後ほど紹介するパワースポットになります。

五十鈴神社の風景を撮影した写真
五十鈴神社の風景

五十鈴神社が見えてくると少し注意点があります

歩道が狭く、左手には水路が続きます。

ワンちゃんはどのような行動をするか分かりません。

誤って水路にワンちゃんが落ちることがないように注意しましょう。

狭い道路と水路と愛犬を撮影した写真
狭い道路と水路と愛犬

注意点に気をつけたら、あとはゴールを目指すだけです。

柏木神社の隣にある柏木公園が見えてきたら、散歩ルートはこれで終了です。

柏木公園を撮影した写真
柏木公園

1100mなので全て(小型〜大型)のワンちゃんにとって最適な距離です。

所要時間は23分でした。

それではコース途中にあったスポットを2つご紹介します。

パワー充電コース内にあるパワー溢れるスポット2選

こちらのスポットはコースの名前の通りパワースポットが2つです。

ワンちゃんだけではなく、飼い主さんにとってもパワーが充電できるスポットです。

暑い季節に最適な柏木神社/柏木公園の敷地をご紹介

柏木神社と柏木公園の嬉しい点は、神社横の芝生エリアと柏木公園の両方が木々に囲まれていることです。

気候のいい時期は散歩に困ることはありませんが、暑い季節は散歩するかどうかも迷いますよね。

そんな時に柏木神社と柏木公園は最高のスポットです。

さらにトイレも併設されているので、飼い主さんとワンちゃん両方にとって最高の環境です。

芝生エリアは広々していて、ワンちゃんには十分なスペースが確保されています。

柏木神社横の芝生エリアを撮影した写真
柏木神社横の芝生エリア

公園エリアも十分なスペースがあります。

それでいて日陰も多いので暑い時期は、ワンちゃんは当然ですが、飼い主さんの負担も減りますよね。

柏木公園を撮影した写真
柏木公園

そして木々に囲まれた静けさが、愛犬と飼い主さんに「静かなパワー」を与えてくれます。

また、夏の蝉の鳴き声は「心震わせる大合唱」です。

ワンちゃんは日陰で無邪気に、飼い主さんは蝉の大合唱に心躍らせてください。

柏木神社の芝生エリアで楽しむ愛犬を撮影した写真
柏木神社の芝生エリアで楽しむ愛犬

夏場は夜の時間帯に散歩に行かれる方もいますが、この場所であれば何時に行っても大丈夫です!

静かで日陰の多いスポットでエネルギーを充電してください。

静かなるパワーを秘めた五十鈴神社のご紹介

五十鈴神社は注意点が一つあります。

それはトイレが無いことです。そして水道水が井戸水の可能性があるので、飲むことには適していないことです。

ですから飼い主さんはトイレを済ませて、水も持参してから五十鈴神社に行くようにしてください。

五十鈴神社を撮影した写真
五十鈴神社

五十鈴神社は静かなるパワーを秘めた神社です。

普段は人が少ないので、その静けさと五十鈴神社のオーラが私たちを包んでくれます。

静かなるパワーを秘めた五十鈴神社を撮影した写真
静かなるパワーを秘めた五十鈴神社

神社の奥にある木々が「神社を汚すなよ」と
今にも問いかけてきそうです。

当然ですがワンちゃんが神社を汚さないか十分に注意しましょう。

五十鈴神社内の木々を撮影した写真
五十鈴神社内の木々

神社敷地内の広場には木々が生えています。

これらの木々も神社内のパワーを逃さないようにしているかのようです。

五十鈴神社内で楽しむ愛犬の様子を撮影した写真
五十鈴神社内で楽しむ愛犬の様子

神社としてはそれほど広くありませんが、人が来ることが少ないのでワンちゃんとの2人の空間が楽しめます。

静かに落ち着いて散歩したい方は五十鈴神社がおすすめです。

水口町を感じる愛犬贅沢コース1.9km

先程の2つに比べると少し距離は長くなりますが、ダイナミックに水口町の中心を歩くコースです。

中型犬〜大型犬におすすめのコースです。

愛犬贅沢コースの注意点等

スタート地点は川田神社の向かいの歩道からです。

川田神社向かいの歩道を撮影した写真
川田神社向かいの歩道

それでは出発です。愛犬のコジロウはすぐにも行きたそうにしています(笑)

愛犬自宅コースをスタートする前の愛犬を撮影した様子
愛犬自宅コースをスタートする前の愛犬

まず一つ目の注意点はスタートから520m先にある内貴橋です。

小型犬や中型犬は橋の手すりの下から顔を出すこともあります。

非常に危険なので橋からワンちゃんが落ちるという最悪の事態は避けましょう。

内貴橋の下を眺める愛犬を撮影した様子
内貴橋の下を眺める愛犬

橋を渡ってすぐのところに本日のスポット「three C」があります。

目印にしてください。

three Cの外観を撮影した写真
three Cの外観

2つ目の注意点は、内貴橋を渡った後から甲賀市役所前交差点までの間に溝があります。

その溝は草が生えていて気付きにくいので、ワンちゃんが落ちる可能性もあります。

十分に注意をしてあげましょう。

溝の横を歩く愛犬を撮影した写真
溝の横を歩く愛犬

3つ目の注意点はセブンイレブン前です。

甲賀市役所前の交差点を曲がるとセブンイレブンや
ドラッグストアがあります。

そちらの前はよく車が出入りするのでワンちゃんが飛び出さないようにしてください。

注意ポイントの車の出入口を撮影した写真
注意ポイントの車の出入口

これらの注意点をクリアしたらあとはゴールのアヤハディオ水口店を目指すだけです。

こちらがゴール地点のアヤハディオ水口店です。

ゴール地点のアヤハディオ水口店を撮影した様子
ゴール地点のアヤハディオ水口店

1.9kmと少し長い距離でしたが、中型犬以上のワンちゃんは大満足でしょう。

愛犬のコジロウも小型犬ですが元気にゴールしてくれました。

所要時間は片道約32分です。

愛犬贅沢コースをゴールした愛犬を撮影した写真
愛犬贅沢コースをゴールした愛犬

過ごしやすい気候だと往復しても問題ありませんが、暑い夏場に往復することはおすすめしません。

ワンちゃんは少々無理をしても歩こうとしますが、そこは飼い主さんが制御するようにしてください。

それではこのコースにも魅力的なスポットが詰まっているのでご紹介していきます。

愛犬贅沢コース内にあるワンちゃん大喜びスポット3選

散歩コースが長いと感じた方は、
スポットに行くだけでも十分に価値があります!

3つのスポットのうち2つのスポットは屋内で楽しめる施設になっています。

それでは順番に紹介していきます。

秘密基地のような川田神社のご紹介

川田神社にはトイレも給水エリアもありません。

万が一トイレや給水をする場合は530m離れた場所にトイレがあります。

ルートは単純ですが、距離が530mあるので
川田神社を利用される場合は注意をしてください。

川田神社は周りが木々に囲まれていてひっそりした空間が楽しめます。

それはまさに「秘密基地」のような空間です。

川田神社を撮影した様子
川田神社

また、神社内は非常に広いので
ワンちゃんも大満足です。

敷地が広く木々も多いため、日当たりの良い場所、日陰のできる場所が存在します。

その日の気候に合わせて、お好きな場所でお楽しみください。

川田神社内の木々を撮影した様子
川田神社内の木々

愛犬もたくさん歩いて物凄く満足そうでした。

参拝者も比較的少ないので、秘密基地のような空間で有意義な時間をお過ごしください。

川田神社で楽しむ愛犬を撮影した様子
川田神社で楽しむ愛犬

水口町内唯一のドッグカフェthreeC(スリーシー)のご紹介

three Cの外観を撮影した写真
three Cの外観

こちらは水口町内唯一のドッグカフェです。

2002年にオープンして以来、愛犬家には
大人気のドッグカフェです。

私も定期的に愛用させて頂いています。
three Cの名前の由来も物凄く独特です。

three Cの店名の由来

オーナーが好きだったファッション雑誌の「cheap chic」と、落ち着くという意味の「comfortable」の3つのCを取って、「three C」にされました。

本当はcheap chic」という名前でお店を出す予定だったみたいですが、直訳すると「安いおしゃれ」と安っぽいイメージを与えるので、考えてたどり着いた結果が「three C」になったみたいです(笑)

three Cの雑貨コーナーを撮影した写真
three Cの雑貨コーナー

店内に入るとまずはワンちゃんに関係する雑貨品がズラッと並べられています。

オシャレにこだわったその雰囲気は
three Cの世界観」に引き込まれます。

three Cの飲食コーナーを撮影した写真
three Cの飲食コーナー

その奥にはカフェエリアとワンちゃんの遊び場が併設されています。

テーブルは2人がけが2つと、4人がけが1つで大人数向きではありません。

three Cのワンちゃん開放エリアで遊ぶ愛犬を撮影した写真
three Cのワンちゃん開放エリアで遊ぶ愛犬

ワンちゃん開放エリアも自由に使えます。

この場所なら飼い主さんも安心してワンちゃんを離しておくことができますね。

three Cのメニューを撮影した写真
three Cのメニュー

メニューはカフェらしいおしゃれなランチや、デザートが豊富です。

ワンちゃん用のメニューも、食べやすさを考慮して柔らかいメニューが多いです。

本日はペパーミントココアを頂きます。ワンちゃんにはミルクを注文しました。

three Cのドリンクを撮影した写真
three Cのドリンク

この施設であれば季節に関係なく遊びに来れます。

愛犬も自由に遊んだあとはミルクを飲んで大満足です。

オーナーも気さくな方なので、ぜひご利用ください。

ミルクを飲む愛犬を撮影した写真
ミルクを飲む愛犬

three Cの情報はこちら↓

店舗名three C
住所甲賀市水口町水口6230-6
電話番号     0748-63-2017
営業時間11:00〜18:30
定休日水曜日・木曜日
駐車場

three Cの地図はこちら↓

ワンちゃんをカートに乗せて楽しめるアヤハディオ水口店のご紹介

アヤハディオ水口店を撮影した写真
アヤハディオ水口店

こちらはワンちゃんと一緒に買い物できる
ホームセンターのアヤハディオ水口店です。

入口を入ってすぐ右側にワンちゃんとお買い物ができる専用カートがあります。

ワンちゃん専用カートを撮影した写真
ワンちゃん専用カート

店内の左奥がペットコーナーになります。トリミングコーナーも平日に関わらず大人気です。

アヤハディオ水口店内のトリミングコーナーを撮影した写真
アヤハディオ水口店内のトリミングコーナー

もし天候などの影響で散歩に行けない日は、
ワンちゃんと一緒に買物におでかけください。

ワンちゃんにとっては外に行けるだけでも嬉しいものです。

愛犬のコジロウもドッグフードに囲まれて幸せそうです(笑)

アヤハディオ水口店内での愛犬を撮影した写真
アヤハディオ水口店内での愛犬

アヤハディオ水口店の情報はこちら↓

店舗名アヤハディオ 水口店
住所甲賀市水口町水口5555
電話番号     0748-62-7771(代表)
0748-62-8416
(ペットセンター)
営業時間9:30~20:00
定休日基本は無休
※随時HPにて更新されます
駐車場

アヤハディオ水口店の地図はこちら↓

まとめ

愛犬散歩コース3選

スポット7選

水口公園
水口公園を撮影した写真
水口公園
藤栄神社/藤栄児童公園
藤栄神社を撮影した写真
藤栄神社
柏木神社/柏木公園の敷地
柏木神社を撮影した写真
柏木神社
五十鈴神社
五十鈴神社を撮影した写真
五十鈴神社
川田神社
川田神社を撮影した様子
川田神社
three C(スリーシー)
three Cの外観を撮影した写真
three Cの外観
アヤハディオ水口店
アヤハディオ水口店を撮影した写真
アヤハディオ水口店

今回は私が愛用している甲賀市水口町内の散歩コース3選と、愛犬と飼い主さんが楽しめるスポットをご紹介しました。

行ったことのない散歩コースは新鮮さが増します。

また、コース途中のスポットは心安らぐ場所が多い点が非常に魅力的です。

これらのコースやスポットを利用して、ワンちゃんと共に満喫することを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。